任意整理

【任意整理メリット・デメリット】ローンは組めなくなる?経験者が徹底解説

 

任意整理ってどんなメリット・デメリットがあるの?
実際に経験している人の話しを参考に聞いてみたいな!

 

このような疑問にお答えします!

 

記事の内容

  • 任意整理とは
  • 任意整理のデメリット
  • 任意整理のメリット

 

この記事の筆者の僕は実際に2019年10月に任意整理をしています! 自分の経験から感じたメリット・デメリットを解説します!
大次郎

 

任意整理を検討する際に一番心配なのはやはりデメリットではないでしょうか?

 

結論を言うと任意整理をするとローンを組めなくなります。

 

ですが、任意整理は債務整理の中でもデメリットが少なくメリットが大きい手続きです。

 

その証拠に他の2つ(自己破産と個人再生)と比べて格段に多くの方が利用しています。

 

その人数は年間で推定200万人を越えていると言われています。

 

日本でも有数な都市である兵庫県神戸市の人口が約150万人なので神戸市の人口を越える人が毎年、任意整理をしていることになります。

 

僕も実際に任意整理をして地獄から復活できました。

 

今回は任意整理をした僕の経験から感じたメリット・デメリットについてを詳しく解説していきます。

 

この記事は実際に任意整理をしている僕の経験から書いているので一番正解に近く、あなたが求めている答えを知ることがきるので参考にしてみてください。

 

\匿名・無料!60秒で借金がいくら減るかわかる/

 

任意整理とは?

 

任意整理は債務整理という借金減額ができる手続きのひとつです。

 

任意整理は弁護士や司法書士が債務者に代わって債権者と交渉し債務者に有利な支払い条件にしてくれるものです。

 

簡単に言うと借金を返すのが難しいから弁護士・司法書士を通してお金を借りている会社に借金の総額や支払いを減らしてもらうということです。

 

だいぶざっくり説明しましたが任意整理について下記で必要なことを詳しく知ることができるので参考にしてみてください。

 

>>【これで完璧】任意整理とは?経験者の僕がわかりやすく解説

 

任意整理のデメリット3つ

 

僕もそうでしたが、まず任意整理を検討する人が気になるのがデメリットです。

 

任意整理のデメリットは主に下記の3つです。

ポイント

  • ブラックリストに載る
  • 借入先が交渉に応じてくれないことがある
  • 借金自体の減額されにくい

 

この3つについて詳しく見ていきましょう。

 

ブラックリストに載る

 

ブラックリストに載るとどんなデメリットがあるのかは主に下記です。

  • 新しいクレジットカードを作るのが難しくなる
  • ローンが通らなくなる
  • 賃貸契約ができないことがある

 

ブラックリストというリストは実際にはなく、信用情報機関に名前が載ることのことを言います!
大次郎

 

新しいクレジットカードを作るのが難しくなる

 

任意整理をしてブラックリストに載ると基本的に新しいクレジットカードを作ることが難しくなります。

 

これはクレジットカードをよく使う人にとっては任意整理に踏み切れないひとつの原因です。

 

ですがブラックリストに載っても作れるクレジットカードがあります。

 

ブラックでも作れるクレジットカードは下記の記事で紹介しているので気になる方は見てみてください。

 

任意整理中に作れるクレジットカードと作れた事例【ETCカード付】

  任意整理中に作れるクレジットカードはあるの?作れたカードがあるなら知りたいな!   このような疑問の答えがここにあります!   記事の内容 任意整理中に作れるクレジッ ...

続きを見る

 

任意整理のデメリットでよく勘違いしやすいのがクレジットカードの使用はできること。

 

ブラックリストに載っても任意整理でまとめないクレジットカードの使用に関してはまったく問題ありません。

 

任意整理をする際に使えるクレジットカードを1枚残しておくことをおすすめします。

 

僕も実際に1枚クレジットカードを残して使用しているのでこの問題に関してはデメリットに感じていません!
大次郎

 

ローンが組めなくなる

 

任意整理をしてブラックリストに載るとローンが組めなくなります。

 

これが任意整理の一番のデメリットですね。

 

ですが借金を放置していても完済することは難しいです。

 

僕も実際に借金をして任意整理をするまでの1年間、借金は減るどころか増えていく一方でした。

 

これでは信用情報は確実に悪くなっていくので任意整理をしなくても厳選な審査がある金融機関などのローンはほぼ通らないでしょう。

 

なので借金を放置をするのでなく任意整理をして借金を早く借金をなくすことがローンを組む最短の道でしょう。

 

ちなみに借金まみれの僕でしたが以前は金融機関に勤めていました!
最近は完済した後にブラックリストから消えるのが早くなっていると言われています!
大次郎

 

賃貸契約ができないことがある

 

ブラックリストに載ると信販系の賃貸保証会社を通す物件では賃貸契約ができなくなります。

 

信販系の賃貸保証会社は以下の会社などが挙げられます。

  • ジャックス
  • セディナ
  • エポス
  • アプラス

 

保証会社なしの物件や上記のような会社以外の賃貸から選ばないといけないので選択肢が減ります。

 

ですが全く賃貸契約ができなくなるわけではありません。

 

どちらにせよ借金をしている状態では満足いく高価な物件に住むのは難しいのでこのデメリットは問題はないかと。

 

借入先が交渉に応じてくれないことがある

 

借入先が和解交渉に応じてくれなければその借金は任意整理できません。

 

ですが僕は6社まとめてもらいましたが全ての会社が交渉に応じてくれています。

 

ひばり(旧:名村)法律事務所で任意整理を依頼した実際の費用

 

この問題は任意整理に強い実績がある事務所に依頼をすることで解決できます。

 

任意整理におすすめな事務所は下記で紹介しているので参考にしてみてください。

 

任意整理はどこがいい?おすすめ弁護士事務所
任意整理はどこがいい?【経験者】が選ぶおすすめ弁護士事務所ランキング!

  任意整理を依頼したいけど弁護士事務所が多すぎてどこを選んだらいいのかわからない…   このような疑問の答えがここにあります!   記事の内容 任意整理は弁護士と司法書 ...

続きを見る

 

ちなみに僕は任意整理に強いひばり法律事務所に任意整理の依頼をしました!
大次郎

 

借金自体の減額されにくい

 

自己破産や個人再生と違って借金自体の大きな減額はされにくいです。

 

これはデメリットというより自己破産や個人再生と比べての話しですね。

 

ですが今後の利息が0になるだけことで借金の金額によっては数百万円を払わなくて済むこともあります。

 

実際に僕は利息が0になって100万以上の利息を払わなくて済むようになりました!
大次郎

 

任意整理のメリット7つ

任意整理をすることによるメリットはデメリットを大きく超えるメリットがあります。

 

任意整理のメリットは主に以下の7つです。

ポイント

  • 依頼後の利息が0になる。
  • 毎月の返済額が減る
  • 返済の催促や取り立てが止まる
  • まとめる借金を選べる
  • 職業制限がない
  • 裁判所を通さないから財産が残る
  • 周りにバレる可能性がほぼ0

 

この7つのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

依頼後の利息が0になる。

 

任意整理を依頼した借金の利息は0になります。

 

借金の金利というのはバカになりません。

 

僕のように借金300万円を5年間で金利15%(リボ払いの相場)で返済すると総額428万円ほどになります。

 

利息だけで約130万円とられます。

 

新車の軽四が買える金額を利息で取られることになりますね。

 

利息が0になるということはこれほど大きなメリットということがよくわかります。

 

利息0で浮いたお金を返済に充てると確実に早く借金がなくなりますね!
大次郎

 

毎月の返済額が減る

 

債権者が交渉に応じてくれた場合は弁護士事務所に毎月決めた金額を返済することで各債権者に返済してくれます。

 

毎月の返済に苦しんでいる人も多いんではないでしょうか?

 

僕も任意整理をする前はまとめた6社で毎月13万円以上の支払いがありました。

 

任意整理をすることで返済額を13万円以上 → 5万円にすることができました。

 

毎月の多額の返済は生活の中で大きな負担になるので生活を立て直すことができます。

 

1日にパン1個しか食べられない生活から救ってくれました!
大次郎

 

返済の催促が止まる

 

任意整理を依頼すると滞納している返済の催促や取り立てが止まります。

 

弁護士の先生が法律の力を使い催促や取り立てをすることが禁止されることになります。

 

催促電話や督促状は本当に鬱にさせようとしてくる勢いでくるので大きな悩みの種をなくしてくれます。

 

毎日鳴りやまない催促の電話と催促状から一瞬で解放されます!
今ではスマホのマナーモードを解除できるようになりました!
大次郎

 

まとめる借金を選べる

 

任意整理のメリット4つめはまとめる借金を選べること。

 

まとめたくない借金は任意整理をしなくて済みます。

 

僕は保証人付きの奨学金は任意整理でまとめていません!
大次郎

 

自己破産や個人再生ではすべての借金が問答無用でまとめられます。

 

それぞれの事情で融通が利かせられる手続きは任意整理だけです。

 

職業制限がない

 

任意整理のメリット5つめは職業制限がないこと。

 

自己破産をした場合は一定期間は弁護士や警備員などの一部の職業制限があります。

 

任意整理では職業制限がないので依頼前と変わらずに働くことができます。

 

裁判所を通さないから財産が残る

 

任意整理のメリット6つめは財産を失わないことです。

 

任意整理は裁判所を通さずに弁護士と借入先が直接やり取りをするからです。

 

逆に自己破産や個人再生は裁判所を通すので基本的に財産が失われることになります。

 

任意整理が他の2つよりもバレにくい1つの理由です。

 

周りにバレる可能性がほぼ0

 

任意整理のメリット7つめは周りにバレる可能性がほぼ0。

 

バレる要因があるとしたら下記です。

  • 任意整理の書類が見られたとき
  • ローンなど審査に落ちてしまったとき
  • 保証人付きの借金を任意整理したとき

 

書類に関しては事務所から送られてくるものは局留めや無記名で対処することができます。

 

書類の保管に注意しましょう!
大次郎

 

ローンの審査を近いうちにする予定があるときは任意整理はおすすめしません。

 

ですが、恐らく任意整理せずとも借金がある状態ではローンに通ることは難しいと思われます。

 

悩むときは専門家の力を借りるのがおすすめです!

 

保証人付きの借金を任意整理した場合、保証人に請求がいってしまうことになるので注意しましょう。

 

もし保証人付きの借金を解決したい場合は対処は難しいですが一度、事務所に相談してみることをおすすめします。

 

以上を気を付ければ周りにバレずに任意整理することができます。

 

僕も任意整理をして1年以上になりますが周りにはいっさいばれていません!
大次郎

 

任意整理はメリットの方が遥かに大きい

 

ここまで紹介したように任意整理はメリットが多い手続きで借金問題を解決することができます。

 

ですがブラックリストに載るデメリットは考えなければいけません。

 

近いうちにローンを組む予定がある場合は決断に踏み切れないはず。

 

その場合は弁護士・司法書士に一度相談をして最も最善の方法を教えてもらいましょう。

 

逆に既にブラックの人はすぐに任意整理をすることをおすすめします。

 

借金問題は専門家に相談すれば必ず解決することができます。

 

まずは人生を立て直すために一歩踏み出して専門家に相談してみてください。

 

任意整理について詳しく知ってから検討したい方は【これで完璧】任意整理とは?経験者の僕がわかりやすく解説解説しています。

 

任意整理におすすめの弁護士事務所を下記で紹介しているので参考にしてみてください。

任意整理はどこがいい?おすすめ弁護士事務所
任意整理はどこがいい?【経験者】が選ぶおすすめ弁護士事務所ランキング!

  任意整理を依頼したいけど弁護士事務所が多すぎてどこを選んだらいいのかわからない…   このような疑問の答えがここにあります!   記事の内容 任意整理は弁護士と司法書 ...

続きを見る

 

任意整理おすすめ弁護士事務所

ここに任せたら解決!任意整理に強い弁護士事務所TOP3

1位 ひばり(旧:名村)法律事務所

名村法律事務所

【筆者も依頼している事務所!】

弁護士歴25年の圧倒的な信頼。

費用、サービス共に弁護士事務所トップクラス。

ひばり法律事務所で任意整理を検討する時に疑問点があればTwitterやお問い合わせからご相談ください!

費用

着手金:1件 20,000円

報酬金:1件 20,000円

減額報酬:10%

時間 平日:10:00~19:00
匿名無料相談 可能
メール受付 24時間
地域 全国

-任意整理

© 2021 借金お悩み解決局