借金

【月5万】任意整理で300万円の返済をしている男が返済額を公開

任意整理を300万円でした時の月の返済額はいくらなんだろう?

 

 

任意整理って借金300万円でもできるの?

 

このような疑問を持っている方もいるかと思います

この記事ではそういった疑問を解決します

 

この記事では以下のことを解説しています

  • 任意整理を300万円でした時の返済額
  • 任意整理は300万でするべきか
  • 任意整理ができる条件
  • 任意整理をして感じたデメリット

 

 

大次郎(管理人)
大次郎(管理人)

この記事を書いている僕は実際に2019年の10月から任意整理で300万円を返済中です

僕の実際の体験からこの記事を書いています

 

借金の返済に困っているけど実際にするとなったら月々の返済額がわからなかったり、本当に任意整理ができるのか不安になると思います

デメリットを検索してもどれも企業の形式的なものばかりで実際に体験している人の声は少ないと思います

実際に任意整理をする前の自分もそうでした

なので実際に任意整理をしている自分のこの記事を最後まで読んでいただくことで、この不安を払拭することができると思います

もしあなたが任意整理をするのか悩んでいるならその一歩を踏み出せるようになるはずです

僕は任意整理をすることで救われました

この記事を是非参考にして考えてみてください!

 

 

任意整理を300万円でした時の返済額

 

 

僕は300万円を任意整理して月々の返済額が5万円になりました

5年間毎月5万円を返済して300万円の完済になります

 

僕は名村法律事務所(現:ひばり法律事務所)に6社の借金をまとめてもらったんですが任意整理をする直前は6社の返済が月々約13万円ありました

月13万円から月5万円になることで経済面、返済面だけでなく精神的にもどれだけ楽になることができたか

 

人によって踏み切るときの状況は違いますが僕が任意整理をした当時おそらく既にブラックリストに載っていたのですぐに手続きに踏み込むことができました

当時はご飯をまともに食べるお金がなかったので任意整理に本当に救われましたね

早くお金を貯めてまとめて返済をすることで5年の返済期間よりも早期の完済をすることもできます

 

任意整理は300万でするべきか

 

 

その人の経済状況にもよりますがあなたが苦しんでいるのなら僕は絶対にやるべきだと思います

借金は放っておいてもなかなか減るものではありませんよ

 

利率と返済方法にもよって変わりますがリボ払いや消費者金融で借りている場合は返済を順調に進めていても月々の返済額の半分以上を利息で持っていかれていると考えていいでしょう

収入の多くを返済に充てられるような人でなければ永遠に返済は終わりません

僕はプロミスで98万円借りていたんですが月々25,000円ほど返済していたにも関わらず1年後も90万円ほど残っていました

 

約100万円ですらこの状態なので300万円の利息なんてバカになりませんね

早めに任意整理をすることで利息で無駄に払う金額がそのまま借金の返済になるので早めの完済をすることができますよ

 

任意整理ができる条件

 

 

任意整理というのは誰でもできる訳ではありません

金額に上限はありませんが3年か5年で完済をすることができるぐらいの継続した収入がある必要があります

 

300万円なら僕と同じように5年で月5万円継続して払う必要がありますので

つまり月5万円を継続して払えるならパートやアルバイトの方でも可能ということです

 

他には任意整理で弁護士の先生が交渉をしても和解してくれない会社があればその会社の借金は任意整理ができません

ですが僕はお願いしたクレジット会社も消費者金融もすべてまとめてもらえているので大手の会社でしたら基本的に交渉に応じてくれるはずですよ

 

僕が任意整理をすることができなかったものを紹介すると時計を分割で買った時に契約したクレジット会社です

これは和解の前に弁護士事務所の方に難しいと言われたので初めからお願いしませんでした

時計の現物を売ってしまっていたこので和解が難しいかもしれないと言われました

 

このようにできる場合とできない場合があるので一度、弁護士事務所へ電話での無料相談をしてみてくださいね

ひとつの弁護士事務所で無理な場合でも他の弁護士事務所でしてもらえる場合があるので複数の弁護士事務所に無料相談をすることをおすすめします

 

任意整理をして感じたデメリット

 

任意整理をして約1年が経ちますが正直感じたデメリットというのはあまりありません

ブラックリストに載ることになるのでクレジットやローンは組むことができなくなりますがクレジットはまとめずに残しておいたカードが1枚ありますしローンも組む予定がないからです

借りている種類にもよりますが、そもそも借金300万円している時点でローンに通るのは難しくなっているので

バレる可能性も限りなく0に近いです

 

僕からしたら、あってないようなデメリットで任意整理をする以前より

  • 借金総額が大幅に減る
  • 月々の返済額も大幅に減る
  • 早く借金をなくすことができる

 

デメリットよりもあきらかにメリットが大きいです

 

デメリットをひとつ挙げるとしたら自己破産や個人再生と違って借金の元本自体が減額されるわけではない点です

ですがその分自己破産も個人再生もデメリットが大きいです

僕は親や友達に絶対にバレたくなかったので任意整理以外は一切考えませんでした

 

僕は任意整理をすることで人生を立て直すことができました

本当に任意整理をしてくれた名村法律事務所には感謝してもしきれません

 

任意整理で人生立て直そう

 

今回は僕の体験から任意整理について解説しました

 

まとめ

  • 任意整理を300万円でした時の月々の返済額は5万円
  • 任意整理をするなら早めにするべき
  • 任意整理を検討するなら無料相談は必須
  • 任意整理は月5万円返済できる収入があればすることができる
  • デメリットよりもメリットが大きい

 

任意整理を少しでも検討しているなら僕は弁護士事務所にお願いすることを圧倒的におすすめします

無料相談するだけならお金もかかりませんし、思うような結果にならないのであればお願いしなければいいだけなので無料相談だけはするべきだと思います

普段話すことのできない借金の悩みを聞いてもらえるだけで気持ちがだいぶ楽になりますからね

どこにしたらいいかわからない人は僕と同じ名村法律事務所(現:ひばり法律事務所)に電話してみるといいと思います

手続きの時も無料出張であなたの家の近くまで来て面談してくれるので

僕のように借金の苦しみから救われる人が増えることを僕は望んでいます

あんな辛い思いをする人が少しでも減ってくれれば嬉しいです

 

任意整理おすすめ弁護士事務所

ここに任せたら解決!任意整理に強い弁護士事務所TOP3

1位 ひばり(旧:名村)法律事務所

名村法律事務所

【筆者も依頼している事務所!】

弁護士歴25年の圧倒的な信頼。

費用、サービス共に弁護士事務所トップクラス。

ひばり法律事務所で任意整理を検討する時に疑問点があればTwitterやお問い合わせからご相談ください!

費用

着手金:1件 20,000円

報酬金:1件 20,000円

減額報酬:10%

時間 平日:10:00~19:00
匿名無料相談 可能
メール受付 24時間
地域 全国

-借金

© 2021 借金お悩み解決局